2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メッセージ

  • メッセージ送信

2017年6月16日 (金)

うちの家族

15823274_1150973318351320_152016723

 先住犬、Mシュナのリッキー11歳男子。えるふぃ3歳女子。

18268584_1285042134944437_2574838_2


 これリッキー。テリア気質ばりばりだったけどさすがに穏やかになってきました。彼は1歳のとき我が家に来ました。ショードッグにになれなかった子です。




18447263_1290116947770289_187065026


えるふぃ。

ひげを切ってしまいましたが2月までショーカットでした。

尿毒症で入院をし、流動食でひげがばりばりになるので思い切って刈りました。。。がその翌日から食べ始めました。はやまった。。。伸びるのに1年かかりますね。

 そんな、こんなな我が家です。えるとアーシャのオビディエンスやアジリティ、幼稚園、ダンスのことも書いていきたいと思います。








2017年6月15日 (木)

アーシャル

1496117105178

 先日も書いたけど国内では登録数がとても少ないチベタンテリアという犬種です。

昨年の登録数17だったかな?その中にアーシャル兄弟5頭が入ってます。

 チベタンテリアは幸福を運ぶラッキードッグ。そのことからおともだちがヘブライ語の「幸福になるもの」アーシャルと名付けてくれました。

穏やかそうに見えますがかなりやんちゃです。。。すごいです、、でも頭がよく人好き犬好きです。

 身体能力も体力も半端ないので、アジリエtィやダンスを一緒に楽しもうと思います。思うだけになるかも。。。


にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ

2017年6月12日 (月)

またまた1年ぶりの日記。。。新しい家族紹介

 お久しぶりです。お久しぶりすぎです。

この1年で新しい家族が増えました。

チベタンテリアのアーシャルです。

17155345_1216425918472726_600036685 いわゆるレア犬種ですね。国内には3ケタ前半くらいの生息数のようです。去年8月に迎えました。2016年2月生まれです。性格は極めてご陽気でびびりです。大阪に一緒に生まれた兄弟が3頭います。

2016年4月19日 (火)

てすと

20160417053

1年ぶり

20160417053

1年さぼってるよ~~。

年記にするか。。。

2015年5月11日 (月)

早いもので

 早いものでおちびのえるふぃ11カ月になりました。がぶがぶがるがるの猛獣系です。いつになったらレディになるのかな?体重4,3kgで体長30cm体高32cmのショートバック。

 気は強いが怖がり初めてのことや見えないところで触られることは大嫌い。がぶりんします。今は幼稚園に週2回行って教育中です。

 リッキーは29日で9歳になります。まだまだ元気!!アレルギーは食餌と弱いアレルギー止めで、ほぼコントトールできています。関節の方は週1回リハビリに行っています。なんだか続いていた微熱も弱い免疫抑制剤で下がっています。

2015050353


リッキーさん↑高級ベッドでねんね。

20150510001031


2つベッドあるのにどちらもこれがお気に入りです。

2014年11月 1日 (土)

えるふぃ

20141022001002

 えるふぃです。ブリーダーさんが連れて来てくれたのですが、来る途中吐いたとのことで、初日からシャンプーしました。しょぼい写真です。


2014102647

 本名はトィンクル。コールネームはえるふぃ(Elfi)ドイツ語で妖精、不思議な力の意味です。不思議な力でロッティが戻って来た。そう思いました。

ロッティのこと

 ロッティが旅立ち3週間がたちました。この2年半は嘘だったのか?

風のように、あまりに早く駆け抜けた日々は本当ではなかったのか?

 沢山のお花に囲まれドヤ顔の写真のロッティを見ても現実感はありません。

逝ってしばらく人間はもちろん、リッキーも沈んでしまい、下痢、体重低下と体調を崩しました。人間が思う以上に同居のロッティがいなくなったダメージは大きかったようです。

 かねがね、3頭目を迎えようと探してはいたのですが、ロッティがなくなって1週間目決心しました。

 

2014年10月12日 (日)

ロッティ

ロッティ10月10日7時54分、お空に旅立ちました。

腎停止によるものでした。

病院で先生たちに見守られて旅立ちました。

できることならこの手の中で逝かせたかった。

20141010001008

20141010001013

誤飲とやけどは人間の責任です。決してあってはならないことです。

自戒します。



2014年10月 8日 (水)

ロッティ急性腎炎で入院

1959645_638471662934824_780649175_2


  昨日嘔吐して、出たものの中に粉が混ざっていたので、急いで2階へ行くと、父の薬のパッケージかみかみされた状態でありました。すぐ病院へ行きましたが、まだ食欲があり(活性炭混ぜたa/d食べさせてくれた)、動いていました。でも帰宅すると「ばんごはんいらん」て。  夜中も元気ないと気になっていたのですが、病院で食べたし大丈夫。。と自分に言い聞かせ今朝出勤しました。今朝はまったく食べずでした。仕事なかったらすぐ病院行ったのな。幸いトップが動物好きの人で事情を話すと、出張が終わったらすぐ帰っていいと言ってくれたので、1時間早びけしました。 帰ると、ロッティはぐったりでした。生気もなく排尿がまったくありませんでした。病院があくと同時に入りました。触診では膀胱に尿はなく、作られていない様子。すぐに血液検査をしたら、腎臓の数値が異常な高さで、緊急入院となりました。このまま4日尿が出なければ命は危ないとのことで、静脈点滴を入れています。明日は休診日。でも入院患者の治療はあり、看護師さんもいると言うことで、何かあれば連絡があります。明日は仕事中も携帯持ってないといけませんね。あさっては朝連絡が入ります。  ドクターは一人の小さな病院です。休診は木曜日のみ。ドクターはいったいいつ休むのか??患者にはありがたいですが体を壊さないでください~~と願います。先代院長は6年ほど前、肝臓がんで亡くなりました。  幸い金曜は週休。状態良ければお見舞い行けるかな?行ったら帰りたがるから行かない方がいいか。。。  まだ、2歳、お空への引っ越しは早すぎるので、がんばってほしいです。 父の薬対策考えなきゃ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

«HP