2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メッセージ

  • メッセージ送信

00 Mシュナウザー

2014年10月 8日 (水)

ロッティ急性腎炎で入院

1959645_638471662934824_780649175_2


  昨日嘔吐して、出たものの中に粉が混ざっていたので、急いで2階へ行くと、父の薬のパッケージかみかみされた状態でありました。すぐ病院へ行きましたが、まだ食欲があり(活性炭混ぜたa/d食べさせてくれた)、動いていました。でも帰宅すると「ばんごはんいらん」て。  夜中も元気ないと気になっていたのですが、病院で食べたし大丈夫。。と自分に言い聞かせ今朝出勤しました。今朝はまったく食べずでした。仕事なかったらすぐ病院行ったのな。幸いトップが動物好きの人で事情を話すと、出張が終わったらすぐ帰っていいと言ってくれたので、1時間早びけしました。 帰ると、ロッティはぐったりでした。生気もなく排尿がまったくありませんでした。病院があくと同時に入りました。触診では膀胱に尿はなく、作られていない様子。すぐに血液検査をしたら、腎臓の数値が異常な高さで、緊急入院となりました。このまま4日尿が出なければ命は危ないとのことで、静脈点滴を入れています。明日は休診日。でも入院患者の治療はあり、看護師さんもいると言うことで、何かあれば連絡があります。明日は仕事中も携帯持ってないといけませんね。あさっては朝連絡が入ります。  ドクターは一人の小さな病院です。休診は木曜日のみ。ドクターはいったいいつ休むのか??患者にはありがたいですが体を壊さないでください~~と願います。先代院長は6年ほど前、肝臓がんで亡くなりました。  幸い金曜は週休。状態良ければお見舞い行けるかな?行ったら帰りたがるから行かない方がいいか。。。  まだ、2歳、お空への引っ越しは早すぎるので、がんばってほしいです。 父の薬対策考えなきゃ。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

2014年4月21日 (月)

動画UPあんど、牛乳パック製作

牛乳パック製作。
薬の種類が多いので薬入れ。そしてキッチンの小物入れ。
作り方よろしかったらUPします。製作時間20分。

Img_20140420_212010612

Img_20140420_212203111

Img_20140420_214021923

動画~~!!まずはサーカス修行。

へっぴり腰ですな。

スラ練習

成功! 気持ちよか~ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

2014年4月19日 (土)

歯磨き用品

歯磨き用品

20140419001001_2

牛乳パックで作った箱に収納

20140419001004_2
ペットクールはひげや口角についた消毒剤を拭きます。
キッチンペーパーもそのため。
ミニ歯ブラシはガブリンする子は危ないと思います。
ベビー用綿棒は歯と歯の間の大きなすきまを消毒します。
少しサボるとすぐ戻ってしまします。
最初歯ブラシの時間が近くなると消えたリッキーですが、今は前に来て待ってます。
フィンガークロス(オーガニックコットン)はマッサージ用。

イソジンはエタノールも入っているので合わない子は使わないでくださいね。

方法は
1 歯磨きを丁寧にする。歯間もね。
2 歯肉マッサージ(クロスはぬらす)
3 優しく消毒、広い歯間はベビー綿棒で。
  一度口内に入れた棉球や綿棒は消毒剤に歯つけず、新しいのを使ってくださ   い。ばい菌が消毒剤に入ります。

歯磨き後、ペットクールをたっぷりつけて、ひげや口角を拭くと、茶色くなってきてても、綺麗になってくることありますよ~~。

20140418001002_2

<a href="http://dog.blogmura.com/dog_health/ranking_out.html"><img src="http://dog.blogmura.com/dog_health/img/originalimg/0000545340.jpg"  width="200" height="179" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ" /></a>

<a href="http://dog.blogmura.com/minischnauzer/ranking_out.html"><img src="http://dog.blogmura.com/minischnauzer/img/originalimg/0000545345.jpg"  width="200" height="224" border="0" alt="にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ" /></a>

2014年4月11日 (金)

歯ははは\(^O^)/

 よし!りったん。歯の温存決定!毎日歯磨きして消毒して、歯がとてもきれになったと言われました。歯肉もマッサージ続ければ再生するそうです。 ぐらぐらの歯もしっかりしてきました。  先日の高熱と全身症状は歯周病からの影響の可能性が大きいようです。 今日はフィラリア検査もしました。ついでにCRPなんかも調べ、すべて正常と言いたいけれど白血球が少なく、感染症を起こしやすいらしいです。あまり犬がいるところは行けませんね。でも赤血球は正常で、骨髄抑制はなし。蛋白もOK!よかった~~。2人とも今月からフィラリア薬投与です。  ろったんは、陰部の毛を刈るとかいかいもましみたいです。やはちちっこしたとき、毛について、陰部がかいかいになるそうです。  しかしリッキーの口腔消毒剤のかほり。。部屋中に残り、ちょっと気持ち悪いです。ドクターの同じこと言ってました。 にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ

2014年4月 8日 (火)

獣医師について

 獣医師話の続き。
リッキーの主治医は質問したらいろいろ教えてくれるし、セミナーなんかでも勉強しておられます。生食でも「これの動物とこの動物は同じ種だからやめた方がいい」とか「とりと豚は加熱」「生肉は10日ほど冷凍してから」とか細かく指示してくれます。アレルギー遮断剤と、抗ヒスタミン剤(環境アレルギー用に)は使っているけど、ステロイドは使わない。除去食とシャンプーでコントロール
 
 他の動物の毛を吸入したりして、あまりにひどくなったときは単発でステロイド注射。発熱しますもんで。どこか行く時はあらかじめ予防に抗ヒスタミンを打つようになってます。。。でもそこまでして行くか??とも思うので、ペット博と、わんこ運動会くらいです。ペット博は鳥さんとか豚さんの毛、ほこりで反応します。今年は体調良ければちょこっとだけ行くかも。。。でも人多いし考え中

 いろいろ勉強している獣医さんはやはり頼りになります!一緒に考えてくれます。他へ行くと怖がってストレスで発熱&Pするし、命にかかわらない限り、夜間も行かないと思います。

 そして最初から言っていることは、無理な延命はしない。人間で言う尊厳死を望みます。痛みで苦しむような病気になったら、緩和治療しかしません。最初からの約束です。酸素ハウスなんかは病院でレンタルを手配してくれるらしい。病院では死なさない。そして最期とわかると、家で看取るよう声をかけてくれる病院です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

2014年4月 6日 (日)

高度医療

 ○大て機械そろっているけど、画像診断や、診断に問題あるよね。 もう2年行ってない。アドバイスもくれないし、突っ込んで聞いたらまた大きな検査だし。。。しませんけどね。画像診断もしてません。リハビリの病院でCTあるし、なにかあったらそちらです。 体質もかなり特殊だから慣れたところでないと麻酔も怖い。府大は夏休みに行ったらいい実習材料になります。病院ではおとなしいから、心電図も普通にとらせるし、画像診断も楽々。学会発表のモデルもできるよ~~て言われてます。暴れないだけ何されるか怖い。  主治医の病院では保定は飼い主で検査も治療も目の前だから安心です。 でもロッティは暴れん坊だから看護師さんが保定してくれます。今だ、爪切りも耳掃除も看護師さん保定、最初のあばれたおしたイメージのままですな。  でもかわいがられていて、いつも抱っこしてもらうし、声をかけてもらってます。  いくら高度医療センターの名札つけてても、診断できなきゃ意味なし。 まあ「○大の今の獣医学では力になれません」て言われてるから無理はないのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

2014年3月 4日 (火)

製造ライン

製造ラインが同じではいけないと言うことは、食べ物、たとえば

鹿、馬なんかが食べているものにも気をつけなくてはいけないらし

い。今ワニの肉とかも売っているけれど(高くて手が出ないけど)

ワ二は、鶏とか他の動物を食べるのでNG。かえるは寄生虫がいる

のでNG.たとえ加熱しても。。。て加熱する勇気はないけれど、

寄生虫にアレルギーあったらアウト。ラパン(うさぎ)はだいたい

骨も内臓も入ったものがペット用であるけど、内臓はリッキーはだ

めなのでNG.骨も髄があるのでNG,
同じ鹿でもベニソンは思い切り蕁麻疹出たしエゾシカも今一。兵庫

のはアレルギー出た。使えるのは産地限定なのですが、やはり鹿さ

んの食べ物や生息環境かな?
 らくだ肉もあるそうだけれど、限りなく牛に近いのでNG.クジ

ラはもとは牛に近いけれど、なぜか大丈夫。これこそクジラのたべ

ものかな?でも長くなると抗体価が上がり反応してくるので、短期

で鹿とのローテをします。
 さつまいもとじゃがいもは違うけれどじゃがいもに反応あるので

いすれ出るかもとのこと。抗体価上がる前にローテします。出たら

少なくとも半年完全除去します。
交差反応(似たたんぱく質に反応)もかなり関係あるみたい。じゃ

がいもだめなので、りんごもだめです。キャベツがだめなので大根

もNG.
 頭ぐちゃぐちゃになります。。。

2014年3月 3日 (月)

オビディエンス

ごく最近、クリッカ―をトレーニングにちょこと入れています。今は立止だけですが。いろいろに使えたらなと思います。強制訓練、と言うのかな、こちらの指示を聞いて動く、言ったら訓練競技会みたいなのの練習の雰囲気なのです。でも罰はなし(ショックを入れるのも99%なし)できたら褒める。コマンド入れて従わなくても、従うまで待つ。。。のようなこともしました。
 今は正解だったら褒める、失敗したらなぜなのかを考え、要因を取り除く、犬に考えさせる。と言う感じです。わたしの立ち位置、手の高さ、歩く速さ、コマンドのタイミング、すべてわんずに反映します。
 うまくいかないことのほうが断然多いのですが、できた時お互い「ぴこん」とびっくりマークが頭の上に飛びます。そして要求されていることがわかった時、びっくりマークは増えどや顔になります。これが嬉しくてオビディエンスをするのですね。
 今はリッキーは立止で苦戦。。。どう...やればいいんや~~状態。
ロッティは「まて」、、正確にはジッツ(座れ)かけたらわたしが離れても座っている、解除するまでが「ジッツ」でも不安なロッティはわたしが少し離れると動いてしまう、その気配を察してその前にコマンドかけ直すか、解除する。。これがむずかしい。すぐタイミングはずして混乱させてしまいます。

 フス(ヒール)もロッティが離れるのわかってて、うまく誘導できない。ああああ。自己嫌悪となるわけです。でもドヤ顔が見たいから、一緒にやってて楽しいからがんばってます。
 今度の日曜は、朝からロッティのアジ、少し開けて、2頭ともグループレッスン。そして、すぐ車移動して個人レッスンです。
  がんばる~~~!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

2014年3月 2日 (日)

いろいろなこと リッキーの体質

 よく「ちえさんとこ行ってなければリッキーは今頃生きてなかった」と言われます。。。が、神経質な対応がかえって病気を呼んだのかとも思う。特にアレルギー性の腸炎。

 リハビリがストレスでの可能性もあるけど、かと言って、やめたら一気に筋肉落ちるし、足も変な方向を向く。行けば行ったで、動物用トレッドミルに自分から乗り「動かせ」とねだる。そしてどや顔になります。オビディエンスではロッティがやっている間はクレートに入ってますが「おれがもっとやる」とアピールをする。こんなの見てたら楽しいのだろうと、勝手に思います。
 獣医さん宅で保護されていたのだから、なにかあればすぐに治療はしてくれたはず。
 かわいがってはくれてたと思うけど、1歳まで、外界とは隔離状態だったから、ケンネルシャイは完全には克服していません。
 アレルギ...ーは、たまたまわたしが、どうしても詳しくならざるを得ない仕事なので、つぼにはまった感じですね。アレルギー検査結果報告書見て、意味がわかるし、主治医も詳しく説明してくれる。療法食の危険も教えてくれるし、生食は主治医の勧め。
 除去食の意味もわかるし、アレルゲン入っているものと製造ラインが同じでも除去。なんてのも普通考えないかも。最近製造ラインを独立させたフードが出たけど、わたしとしては「当然でしょ!」だし、いくら細かく蛋白が分解されていても原材料としては変わらないからNG.よって、今の段階で安心して食べられるものはない。。なんて言うのも主治医に言われました。「あれは検査したくない人用」らしい。てづくりをきちんと(かどうかわからないけど)できる人には療法食はよくないと伝えてくれている。
 最近アレルギー多いのも、親犬がフード食べてた。離乳食がフードだった、と言うのに原因があるらしいのも聞きました。
 もしどうしても与えるなら1週間で食べきれる量を購入する。

 上のようにたまたま主治医が割合進んだ考えと言うのもあります。狂犬病の副反応の理由も教えてくれました。
 混合ワクチンもしかり。打たない手もあるけど、リッキーの場合も感染したら、治療薬に耐えられないので打たないと言うことはできません、
ステロイドも長期や大量は使えません。

 フロントラインも同じく。のみ、ダニに強いアレルギーがあるので、もし咬まれたら、2次感染間違いなし。


 たまたま、うちに来たのは運命か??選ばれたか?しっかし諭吉さんも連れてきてくれたらいいけど、無理だしね。すっごい家で家出してはります。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ

2013年9月 4日 (水)

ペット博2013

お知らせ~~。
9月22日のペット博
ファッションショーにたんぽぽさん&リッキー&ロッティ、
ペットモデルコンテスト???にロッティが出ます。
リッキーはモデルは書類審査落ち。
来られる方ぜひ見てやってくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村