2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メッセージ

  • メッセージ送信

« いろいろなこと リッキーの体質 | トップページ | 製造ライン »

2014年3月 3日 (月)

オビディエンス

ごく最近、クリッカ―をトレーニングにちょこと入れています。今は立止だけですが。いろいろに使えたらなと思います。強制訓練、と言うのかな、こちらの指示を聞いて動く、言ったら訓練競技会みたいなのの練習の雰囲気なのです。でも罰はなし(ショックを入れるのも99%なし)できたら褒める。コマンド入れて従わなくても、従うまで待つ。。。のようなこともしました。
 今は正解だったら褒める、失敗したらなぜなのかを考え、要因を取り除く、犬に考えさせる。と言う感じです。わたしの立ち位置、手の高さ、歩く速さ、コマンドのタイミング、すべてわんずに反映します。
 うまくいかないことのほうが断然多いのですが、できた時お互い「ぴこん」とびっくりマークが頭の上に飛びます。そして要求されていることがわかった時、びっくりマークは増えどや顔になります。これが嬉しくてオビディエンスをするのですね。
 今はリッキーは立止で苦戦。。。どう...やればいいんや~~状態。
ロッティは「まて」、、正確にはジッツ(座れ)かけたらわたしが離れても座っている、解除するまでが「ジッツ」でも不安なロッティはわたしが少し離れると動いてしまう、その気配を察してその前にコマンドかけ直すか、解除する。。これがむずかしい。すぐタイミングはずして混乱させてしまいます。

 フス(ヒール)もロッティが離れるのわかってて、うまく誘導できない。ああああ。自己嫌悪となるわけです。でもドヤ顔が見たいから、一緒にやってて楽しいからがんばってます。
 今度の日曜は、朝からロッティのアジ、少し開けて、2頭ともグループレッスン。そして、すぐ車移動して個人レッスンです。
  がんばる~~~!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

« いろいろなこと リッキーの体質 | トップページ | 製造ライン »

00 Mシュナウザー」カテゴリの記事

04 えるふぃ」カテゴリの記事

11 オビディエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろなこと リッキーの体質 | トップページ | 製造ライン »