2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メッセージ

  • メッセージ送信

« 製造ライン | トップページ | 獣医師について »

2014年4月 6日 (日)

高度医療

 ○大て機械そろっているけど、画像診断や、診断に問題あるよね。 もう2年行ってない。アドバイスもくれないし、突っ込んで聞いたらまた大きな検査だし。。。しませんけどね。画像診断もしてません。リハビリの病院でCTあるし、なにかあったらそちらです。 体質もかなり特殊だから慣れたところでないと麻酔も怖い。府大は夏休みに行ったらいい実習材料になります。病院ではおとなしいから、心電図も普通にとらせるし、画像診断も楽々。学会発表のモデルもできるよ~~て言われてます。暴れないだけ何されるか怖い。  主治医の病院では保定は飼い主で検査も治療も目の前だから安心です。 でもロッティは暴れん坊だから看護師さんが保定してくれます。今だ、爪切りも耳掃除も看護師さん保定、最初のあばれたおしたイメージのままですな。  でもかわいがられていて、いつも抱っこしてもらうし、声をかけてもらってます。  いくら高度医療センターの名札つけてても、診断できなきゃ意味なし。 まあ「○大の今の獣医学では力になれません」て言われてるから無理はないのです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ  にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

« 製造ライン | トップページ | 獣医師について »

00 Mシュナウザー」カテゴリの記事

04 えるふぃ」カテゴリの記事

04 動物病院」カテゴリの記事

07 アレルギー」カテゴリの記事

08 膝蓋骨脱臼」カテゴリの記事

09 股関節形成不全」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 製造ライン | トップページ | 獣医師について »