2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メッセージ

  • メッセージ送信

« 高度医療 | トップページ | 歯ははは\(^O^)/ »

2014年4月 8日 (火)

獣医師について

 獣医師話の続き。
リッキーの主治医は質問したらいろいろ教えてくれるし、セミナーなんかでも勉強しておられます。生食でも「これの動物とこの動物は同じ種だからやめた方がいい」とか「とりと豚は加熱」「生肉は10日ほど冷凍してから」とか細かく指示してくれます。アレルギー遮断剤と、抗ヒスタミン剤(環境アレルギー用に)は使っているけど、ステロイドは使わない。除去食とシャンプーでコントロール
 
 他の動物の毛を吸入したりして、あまりにひどくなったときは単発でステロイド注射。発熱しますもんで。どこか行く時はあらかじめ予防に抗ヒスタミンを打つようになってます。。。でもそこまでして行くか??とも思うので、ペット博と、わんこ運動会くらいです。ペット博は鳥さんとか豚さんの毛、ほこりで反応します。今年は体調良ければちょこっとだけ行くかも。。。でも人多いし考え中

 いろいろ勉強している獣医さんはやはり頼りになります!一緒に考えてくれます。他へ行くと怖がってストレスで発熱&Pするし、命にかかわらない限り、夜間も行かないと思います。

 そして最初から言っていることは、無理な延命はしない。人間で言う尊厳死を望みます。痛みで苦しむような病気になったら、緩和治療しかしません。最初からの約束です。酸素ハウスなんかは病院でレンタルを手配してくれるらしい。病院では死なさない。そして最期とわかると、家で看取るよう声をかけてくれる病院です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

« 高度医療 | トップページ | 歯ははは\(^O^)/ »

00 Mシュナウザー」カテゴリの記事

04 えるふぃ」カテゴリの記事

04 動物病院」カテゴリの記事

07 アレルギー」カテゴリの記事

08 膝蓋骨脱臼」カテゴリの記事

09 股関節形成不全」カテゴリの記事

13 手作りごはん(なんちゃって生食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高度医療 | トップページ | 歯ははは\(^O^)/ »